Home » 最新お知らせ, 活動報告 » 最新お知らせ:旧県立淡路病院の解体撤去および夢舞台・鵜崎を産業集積促進地区に指定

最新お知らせ:旧県立淡路病院の解体撤去および夢舞台・鵜崎を産業集積促進地区に指定兵庫県議会議員 原テツアキ オフィシャルサイト

category : 最新お知らせ, 活動報告 2014.2.17 

■2月18日 旧県立淡路病院の解体撤去

入札スケジュール:2月18日 入札公告
         3月20日 開札予定日
契約期間    :契約日~平成26年12月中旬
跡地利用    :健康福祉ゾーン(複合型福祉拠点)として基盤整備。
         平成27年度からの洲本市等における「第6期介護保険事業計画」
         及び「第4期障害福祉計画」等に位置づけ。

■2月18日 夢舞台・鵜崎を産業集積促進地区に指定

県による主な支援内容

① 不動産取得税の不均一課税(1/2軽減、限度額2億円)

② 新事業・雇用創出型産業集積促進補助金
ア 雇用補助(補助額:60万円/人、限度額3億円)
イ 設備投資補助(補助率:投資額(土地を除く)の3%以内、限度額無)
ウ エネルギー対策設備補助(補助率:1/2、限度額3億円

③ 拠点地区進出貸付(利率:年1.0%、限度額:100億円、期間15年以内(うち据置2年以内)

因みに、淡路市の支援内容

① 立地奨励金(7年間、固定資産税に相当する額)
② 雇用奨励金(10万円/人、上限1,000万円)
③ 大橋通行料及び水道使用料の助成(法人市民税を上限)5年間


Copyright(c) 2014 兵庫県議会議員 原テツアキ オフィシャルサイト All Rights Reserved.